Band-in-a-Box 修正アップデート

Band-in-a-Box Mac版 バージョン29 修正アップデート (ビルド515に更新) (2021/12/10 更新)
ダウンロード(59 MB)
このアップデートは下記の不具合を解決します。
・ドラッグ&ドロップ機能でM4A形式のオーディオファイルを作成することができない。
・緑に変わったドロップステーションのボタンをDAWにドラッグすることができない。
・起動ログファイルが作成されたことを告げるメッセージの一部が文字化けする。
・リアルトラックピックウィンドウで「選択トラックではリアルトラックを無効にする」にチェックを入れた場合、MIDIトラックが有効にならない。
・破損しているMIDIファイルをインポートした際、破損しているMIDIイベントが排除されない。
・ドラムトラック以外にドラムを選択している際、トラックを生成した後リアルドラムのフリーズを解除することができない。
・トラックを消音する為のホットキー (option+2~option+9) が働かない。
・ソングメモダイアログにスクロールバーが表示されない。
・画面上部のトラックボタンのメニューを使ってリアルトラックの動画を作成ダイアログを開いた際、画面上部のトラックボタンの選択がダイア
  ログ下部のレイアウト欄に反映されない。
・[DAWプラグイン] 選択範囲にトラックを生成する際、エンディングが含まれない。

Band-in-a-Box Mac版 バージョン28 修正アップデート (ビルド426に更新) (2021/7/2 更新)
ダウンロード(58 MB)
このアップデートは前回 (ビルド424修正アップデート) の不具合解決に加え、下記の不具合を解決します。
・ファイルを開く/保存のダイアログが大きすぎて画面からはみ出ることがある。
・ツールバーのスタイル名にマウスのカーソルを置いた際、色が変わらない。
・Roland Zenologyプラグインが同期再生しない。
・Waves AUプラグインを使うとクラッシュすることがある。
・Waves V12プラグインのウィンドウが逆さまに表示されることがある。
・最近インストールしたWaves VSTプラグインがプラグインの検索時に認識されない。
・BT1、BT0ファイルが見つからないとリアルドラムが再生されない。
・ソングファイルを開く際、それと同じ名前の動画ファイル (*.mp4) が保存されていると動画ウィンドウが自動的に開く。
・2小節エンディングの後でコードシートの現行位置がハイライトされない。
・他のスタイルから取り入れたMIDIトラックが生成されないことがある。
・オーディオ装置の選択ダイアログで入力装置なしを選択できない。

Band-in-a-Box Mac版 バージョン28 修正アップデート (ビルド424に更新) (2021/4/15 更新)
ダウンロード(53 MB)
このアップデートは下記の不具合を解決します。 Mac OS Big Sur 及び Apple M1 チップに対応するようにもなります。
・[Mac OS Big Sur] ツールバーのボタンが正しく表示されない。
・[Mac OS Big Sur] ノーテーションウィンドウ及びリードシートウィンドウが白紙で表示される。
・[Mac OS Big Sur] リードシートウィンドウが閉じない。
・[Mac OS Big Sur] 画面全体のサイズを変えるとクラッシュする。
・[Mac OS Big Sur] リードシートウィンドウから楽譜を印刷すると最初のページが空白になる。
・一部の機種においてノーテーションウィンドウで再生中の音がハイライトされない。
・一部の機種においてApple DLSMusicDevice MIDIプラグインがないと音が聞こえない。
・ドロップステーションの一部のメニューが使えない。
・ノーテーションウィンドウで先読み機能が働かない。
・リードシートウィンドウで再生中の音がハイライトされない。
・ノーテーションウィンドウの表示が遅い。
・ノーテーションウィンドウがオプションダイアログを閉じると正しく表示されないことがある。
・ピアノロールウィンドウでタイムラインをダブルクリックしてもその位置から演奏が始まらない。
・音量の正規化、Appleループを有効にしてオーディオファイルに書き出すとエラーが起こる。
・AIFF形式のオーディオファイルに書き出すとクラッシュすることがある。
・ビルド423のアップデートによって Band-in-a-Box プラグインが使えなくなった。

Band-in-a-Box Mac版 バージョン26 修正アップデート(ビルド267に更新)(2019/5/7 更新)
ダウンロード(25 MB)
このアップデートは下記の不具合を解決します。
・オーディオ装置の設定が一般的でない場合 (例えば bluetooth ヘッドホンを使用時にかなり低いサンプルレートを設定している等) 、
  Mac OS のオーディオ装置ウィンドウで設定を調整することを促すメッセージがセッション中に何度も表示される。
・リアルドラムが選択されておらず、さらに、ソングの途中でスタイルが変更する場合、演奏ボタンを押すとプログラムがフリーズすることがある。
・「オーディオ装置の選択」ダイアログで、既に選択されている装置を再選択すると時々フリーズすることがある。
・「リアルトラック設定」ダイアログでカスタムフォルダの参照ができないことがある。
・オーディオ装置の設定が一般的でない場合 (例えば bluetooth ヘッドホンを使用時にかなり低いサンプルレートを設定している等) 、
  Mac OS のオーディオ装置ウィンドウで設定を調整することを促すメッセージが表示されるようになります。

Band-in-a-Box Windows版 バージョン25 修正アップデート(ビルド471に更新)(2017/12/6 更新)
ダウンロード(60 MB)
このアップデートは下記の不具合を解決します。
・ソングのテンポがオーディオのマスターテンポと異なる場合、オーディオ編集ウィンドウにおいて「ここを第1小節に設定する」を選択すると、クリック
  した位置以外に小節が設定される。
・オーディオパートが第1小節の設定、テンポ途中で変更、テンポがソングのテンポと異なる場合、他のパートと同期再生しない。
・コードシートの動画を作成できない。
・「Band-in-a-Box について」ダイアログ経由で開いた「更新プログラム」ダイアログで更新プログラムをダウンロードした場合、更新プログラムのインス
  トーラが隠れてアクセスできない(Enterキーでは起動できるがインストールボタンを押せない)
・リアルドラムピックウィンドウの起動が遅い。
・場合によってはプログラムが起動時にクラッシュしたり、クラッシュ画面が表示される。
・ミキサーウィンドウでリバーブやトーンの数値入力ダイアログが画面からはみ出る。
・オーディオのマスターテンポの設定がソングを開き直さないと反映されない。
・オーディオコードウィザードでオーディオファイルを開くと、間違ったオーディオマスターテンポが設定され、オーディオパートが他のパートと同期
  しない。
・「DAWプラグイン設定」ダイアログの「ソングを別々のファイルとしてドロップする」のオプションが有効なのにマスターボタンをドロップステーショ
  ンの [WAV] にドロップするとパート毎のファイルが作成されない。
・「イベントリストウィンドウ」でメロディーパートとソロパートの切り替えができない。
・ソロパートまたはスルーパートにハーモニーを選択するとプログラムがフリーズする。
・「オーディオ編集ウィンドウの設定」ダイアログで「補完法を適用する」のオプションを無効にすると、サンプルポイント間に余計な線が表示される。
・「オーディオ編集ウィンドウの設定」ダイアログで選択した「ウィンドウの背景」の色が反映されない。
・「オーディオ編集ウィンドウの設定」ダイアログのキャンセルボタンを押すとズームされる。
・オーディオ編集ウィンドウで[サンプル]ボタンを押すと、現行位置ではなく画面の左においてズームされる。
・Mac 版で保存したソングを開くと、リードシートのスタイル、テンポ、著作権、作曲者、作曲者2の欄に意味不明な文字表示される。
・コードシートの動画が場合によっては途切れる。
・ドロップステーションに初めてボタンをドラッグ・ドロップする際、反応が遅い。

RealBand バージョン2017 修正アップデート(ビルド8に更新)(2017/10/18 更新)
(RealBand バージョン2017は Band-in-a-Box Windows版 バージョン25に付属します。)
ダウンロード(30 MB)
このアップデートは下記の不具合を解決します。
・場合によっては「MIDI スーパートラックの選択」ダイアログに何もリストされない。
・「オーディオドライバ」(MME)ダイアログの「出力を常にオンにする」が有効の場合にソングを再生すると、再生位置ラインが終了小節で止まらない。
・起動時、ツールバーの [CPU使用率] 欄に RB でなく PT が表示される。

Band-in-a-Box Mac版 バージョン24 修正アップデート(オーディオコードウィザードの更新)(2017/10/19 更新)
ダウンロード(16.5 MB)
このアップデートはオーディオコードウィザードが macOS High Sierra (10.13) において正しく起動しない不具合を解決します。お使いのオーディオコードウィザード (Band-in-a-Box>AudioChordWizard>AudioChordWizard.app) のバージョンは 2.3.0.10 から 2.3.0.12 に更新されます。 アップデートのインストール先は内蔵ドライブ>アプリケーション>Band-in-a-Box です。 外付けHDDに Band-in-a-Box を保存している場合は「インストール先の選択」画面で該当ドライブを選択してください。

Band-in-a-Box Mac版 バージョン24 修正アップデート(ビルド161に更新)(2017/7/27 更新)
ダウンロード(15.3 MB)
このアップデートは下記の不具合を解決します。
・リアルトラックの名前に「ポ」または「ソ」が含まれているとドラッグ&ドロップ機能が働かない。
・「オーディオファイルの保存」ダイアログで「MIDIトラック別」を選択しても別々のファイルが作成されない。
・スタイルピックウィンドウのリストで比較的新しいスタイルの名前やメモが英語で表示される。
・スタイルピックウィンドウのリストでループ素材を含むスタイルの名前の頭に xRT が表示される。
・スタイルピックウィンドウのメモ欄でループ素材の名前がファイル名でなくRT2995と表示される。
・スタイルに含まれているループ素材やユーザートラックの名前がミキサーウィンドウに表示されない。
・「工場出荷時の初期設定に戻す」を実行すると異常な動作が起こる ( コードシートが画面左に押し潰される等)。
・ソングを停止したりパニックボタンを押してもMIDIサステインペダルが鳴り止まない。
・起動時にメニューをクリックするとクラッシュする。
・ファイルを開いたり保存する際 (VSTプラグインファイルの選択時等)、ダイアログが正しいディレクトリで開かない。
・起動時にオーディオユニットプラグインが除外リストから削除される。
・スルーパートのプラグインがソングやスタイルを開く際に削除される。

Band-in-a-Box Windows版 バージョン24 修正アップデート(ビルド439に更新)(2017/1/3 更新)
ダウンロード(54 MB)
このアップデートは下記の不具合を解決します。
・「SoundCloud にアップロード」の画面が正しく表示されない。
・比較的新しい32ビットのVSTがjBridgeがないとインストールされない。
・VSTプラグイン(JamStix、Addictive Drums、EZ Drummer、RapidComposer 等)がMIDI同期情報(テンポ、再生位置等)を受信しない。
・「VST/DX オプション」ダイアログでDirectXプラグインを登録する際、ファイルの種類のデフォルトが *.dllでなく*.ax になる。
・VSTプラグインにダウンビートの情報が送信されない。
・場合によってはVSTプラグインに0/4拍子が送信される。
・コードシートの右クリックメニューでコードビルダーを呼び出せない。
・「表示オプション」ダイアログの設定によっては11thコード、sus2コード、sus4コードを入力できない。
・画面に表示しきれないコードシートから動画を作成した場合、動画の再生時に次のページが表示されない。
・スラッシュコードがシャープかフラットの音で使用され、同じコードにペダルベースが使われる際、臨時記号が表示されない。
新しいコードフォント BeStPlain が追加されます。
マニュアルとヘルプを更新します

RealBand バージョン2016 修正アップデート(ビルド10に更新)(2017/1/13 更新)
(RealBand バージョン2016 は Band-in-a-Box Windows版 バージョン24に付属します。)
ダウンロード(3.5 MB)
このアップデートは JamStix、Addictive Drums、EZ Drummer、RapidComposer 等のVSTプラグインがMIDI同期情報(テンポ、再生位置等)
を受信しない不具合を解決します。

Band-in-a-Box Windows版 バージョン23 修正アップデート(2015/11/ 更新)
ダウンロード(19.2 MB)
このアップデートは下記の不具合を解決します。
・ハーモニーによってはメロディーを再生しない(ハーモニーファイル defaultj.har を更新)。
・リアルトラックピックウィンドウやソリスト選択ダイアログで表示されるリアルトラックの名前に誤字。
・ヘルプを更新

Band-in-a-Box Mac版 バージョン23 修正アップデート (ビルド110に更新)(2017/2/27 更新)
ダウンロード(8.9 MB)
このアップデートは下記の不具合を解決します。
・Mac Sierra (10.12) において、メインスクリーンの反応が鈍かったり、オーディオ編集ウィンドウ内の表示が遅い。
・オーディオパートを含むソングを保存する際、関連するWAVファイルが作成されなかったり、日本語のファイル名が文字化けする。
・「ファイルをメールで送る」ダイアログで日本語のソングファイル名が文字化けする。
・オーディオパートを含むソングのファイル名が日本語の場合、「ファイルをメールで送る」ダイアログに「オーディオパートを添付する」のオプション
  が表示されない為、オーディオパート部分のWAVファイルを添付できない。
・ソングのファイル名が日本語の場合、「ファイルをメールで送る」ダイアログで「オーディオファイルに変換して添付する」を選択しても、変換された
  オーディオファイルが添付されない。